平和のメッセージを世界に

« »


ボンネッコル小屋の前

文鮮明師は草創期から世界宣教に力を入れました。58年には初めの世界宣教として日本に、59年にはアメリカに宣教師が送られました。そして、75年からは一気に95カ国に宣教師が派遣されました。現在、5大洋6大州のほとんどの国と地域に文師の平和のメッセージが伝えられています。

文師の「ために生きる」真の愛のメッセージは、人々に希望を与え、さまざまな運動が展開されています。

 


 

初代協会本部アメリカ飛行機武道館

 

世界宣教を初めに行ったのは若者たちでした。彼らは、宣教国のために自らのすべてを捧げる決意で臨みました。初めは反発を受けることもありましたが、若者たちの情熱に、人々の心が動かされていったのです。やがて大きな精神復興運動へと発展し、国家的な指導者も、文師のメッセージに耳を傾けるようになっていきました。

 

ケニアでのホームチャーチ活動パリ・エッフェル塔前ブラジル・リオデジャネイロ

 

《写真をクリックすると拡大します》 

« »