自叙伝書写礼拝開催 (福島市)


《写真をクリックすると拡大します》 

書写の実践阿部先生

 

 2012年2月5日(日)に福島市内の会場において阿部美樹先生を迎えて、自叙伝「心の書写」礼拝を行いました。全体で140名近くの人が礼拝に参加しました。説教では、言葉の大切さ、言葉によって人生が変わるという内容を、とても分かりやすく、ユーモアを混ぜながら説明してくださいました。

 

 福島では朝に20~30人が「心の書写」を持って参加し、全体で訓読と書写の時間を持つようにしました。書写が日本人にとても合うのか、とても厳粛かつ崇高な気持ちになって朝の出発が出来るので大変好評です。ある方は、初日に書写を書いた時に、神様と共になしている感覚、神様と共にとても喜んでいる実感があって、朝方まで寝付けなかったといった証しもありました。

 

参加者の感想

 

非常に良かった。毎日書写をやってまた「心の書写礼拝」に参加したい。

 

阿部先生の話がとても良かった。説教の内容は深いものを感じる。

 

面白く、分かりやすく行けてよかった。書写も毎日やっています。