「家庭の大切さやあり方」を自叙伝から紹介-郡山市


《写真をクリックすると拡大します》 

阿部先生会場の様子コーラス記念撮影

 

 2010年4月4日、よく晴れたすがすがしい日に「文鮮明先生自叙伝出版記念郡山大会」が開催され、171名が参加しました。

 

 大会は自叙伝を紹介する映像の後、基調講演を阿部美樹先生にしていただきました。「個人主義」と「家庭主義」の違いから始まって、社会の問題、国家間の問題、そして文先生の世界に対しての取り組んできた「勝共運動」や「真の家庭運動」など、非常にスムーズに引き込まれるような流れで講演が進んでゆきました。最後は、「世界平和の礎は家庭」であること、「家庭の大切さやあり方」などを自叙伝から抜粋して紹介し、参加者一同も納得しながら聞き入っていました。