文先生の細やかな心情の世界を語る-豪徳寺


《写真をクリックすると拡大します》 

太田先生会場の様子記念撮影

 

 2010年1月24日(日)、世田谷区豪徳寺において「文鮮明先生自叙伝出版記念豪徳寺大会」を盛大に開催いたしました。当日は、全体で85名の来場。会場の都合上午前10時からの開催にもかかわらず、9時40分の開場時間前から参加者が来られ10時には、ほとんどの参加者が集い時間通りに始まりました。

 

 ビオラ演奏が、まず会場をなごやかな雰囲気につつんでくれました。その後、ビデオ上映をし会場が盛り上がってきた中に、太田洪量先生による基調講演が始まりました。太田先生は、文先生のみ言葉を持って窮地を越えられた体験談や自叙伝を通して文先生の細やかな心情の世界や平和に対する強い思いや、様々な証し等を涙ながらに語られ会場も涙に包まれてました。