「自叙伝書写感謝の集い」21回目を迎える-南東京


 

《写真をクリックすると拡大します》 

南東京1 南東京2 南東京3

 

 2013年4月22日、APTF南東京協議会主催の「自叙伝書写感謝の集い」が開催されました。隔月に浅川先生をお迎えしての講演会は今回で21回目を迎えました。

 

 プログラムは、書写の証し、21回目を記念した書写メモリアルのVTR上映、和田康伸協議会議長の主催者挨拶があり、浅川勇男先生の講話「世界が一つになって平和に暮らす」の流れです。

 

 平日に多くの人が集まるのは困難ですが、最初は120名から始まった書写奉納と伝授式も、回を重ねていくうちに400名以上が参加するようになりました。書写実践を続けていけば、必ず証しが生まれ、その証しが広がっていった結果でしょう。

 

 書写メモリアルのVTRでは、そこに映る映像を見ながら文先生のみ言に大きな感動を得ることができ、自らの生涯、生活を振り返り新しい出発をすることができた特別な1日でした。

 

 APTF南東京では、会員証を作って様々な特典を付与し、また、メールで全国の証し、イベントなどの情報を提供しています。全国にいる氏族や友人とも書写のつながりが出来てきました。その会員からさらに紹介が増えてきていることは、とても希望です。